ベルギーについて

ブラックチェリー (Cerise Noir)

サクランボの季節だ。 スーパーでも市場でもブラックチェリーが箱にもりもりになって売っている。 このブラックチェリーが美味しい!!大好きだ。 味が濃いし、甘いし、皮もあまり固くない。 量り売りが多いので、箱からつかんで紙袋へ入れて...
ベルギーについて

ベルギーの学校ー落第の話

学校にかかる費用を少し書いたが、学校の制度についてもちょっと書きたいと思う。 色々あるけれど、一番驚いたのは、小学校から落第する制度がある事だ。 学年に数人だけれど、落第する子がいて、クラスに時々一つ上の子が混じっていたりする。 ...
フランス語

36-chandelles

フランス語でTrente six (36)を「たくさん」って言う意味に使う。 なぜ、36なんだ? 「もう、36回も言ったじゃない?」 って言うのは、実際36回言ったわけではない。何回も言ったよね!って言う意味だ。 「一挙に3...
ベルギーについて

PARIS GOURMET (パリのグルメ)

毎週火曜日に家の近くに「市」(マルシェ)が立つ。 ブラッセルは毎日あちこちで市が立っている。場所によって市の立つ曜日が決まっていて、その曜日にその場所に行くと、だいたい同じ店がいる。店、といってもキャラバンのようなもので引っ張ってきて...
ベルギーについて

ベルギーの教育費用

せっかくなのでベルギーの教育費用について語りたいと思う。 ベルギーの教育制度は、悪くない、と思う。ともかく、安い(笑)。 学校の年数とグレードは日本のそれに似ていて、小学校が6年、中高が一緒になったセカンダリースクールが6年。幼...
健康

無痛分娩

何かで日本はまだ無痛分娩がそれほど広まっていないって聞いた。そうなんだ、不思議だけれど。 欧州だと、私が出産した30年前に(笑)既に、9割くらいの人が無痛分娩だったと思う。周りを見ても無痛分娩をしない人はいなかったと思う。 背中...
コロナ禍

コロナワクチン・デジタル証明書

ついにコロナのワクチン接種の証明をしてくれるDigital Certificate が使えるようになった。 いわゆるワクチンパスポートと初期の頃、呼ばれていたやつだ。 何かアプリを入れるとスマホにQRコードが表示され、空港でそれを見...
フランス語

Mille pattes (ミルパット)

百足(ムカデ)は仏語で mille pattes (ミルパット)っていう。 意味は千本の足。 日本語だと100本だけれど仏語だと1000本(笑) ムカデは足がたくさんある、という認識は、所変われど、同じなんだ。 昔、アリが主...
ベルギーについて

愛するベルギー

ベルギーは3か国語が公用語として登録されている。 フランス語、オランダ語、ドイツ語だ。 ドイツ語圏は小さなエリアで、ドイツ語圏人は少人数なので、今回はとりあえず、横に置いておく。 大きく分けてフランス語圏とオランダ語圏。 単に話...
コロナ禍

HPV-ヒトパピローマウイルス

接種率の悪い話になると、よく引き合いに出されるのが、ヒトパピローマウィルス。 子宮頸がんのワクチンだ。 これはなかなかひどい話だ。 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)と言われるウィルスに効くワクチンで、これを打...
タイトルとURLをコピーしました