光ファイバー?

ベルギーについて

先月はうちの家の近所がずっと工事中だった。
私の家は、一つの長い通りのカーブの頂点くらいの所に位置している。
カーブの頂点から見た?右側が最初の2週間くらい工事で歩道のアスファルトを掘り返し、何やら巨大な糸巻きのようなオレンジのケーブルを地下に通していた。

前にも書いたけれど、私の住んでいる通リの駐車システム?だが、カルト・リブランという住人なら路駐はOK笑、というカードを出して置けば路駐ができる。このカードは年間10€程度の格安価格?でコミューンから発行してもらっていて、私の通りの住人は、一般的に一家で車2台で、一台は家の駐車場に入れて一台は路駐、みたいな人が多い。路駐分のスペースはほぼ住人の分で埋められる。ただ、工事で一面が路駐できなくなると、その車は反対側に流れ混んできて、本来いつも停めている場所に停められなくなり、駐車場争奪戦?早いもの勝ちっぽい取り合いになる。

それでその右側が工事の時も苦労して駐車していた。
やっと工事が終わった、と思ったら今度は通りの左側が同じ工事を始めた。
同じように今度は黄色の巨大糸巻きが設置され、線を地面の下へ這わせているような感じだ・

今度は車が反対側へ流れ込む。
はあ・・・・

それにしても何の工事をしているんだろう?
うちの近所だけではなく、少し向こうの通りにも巨大糸巻きが設置されていて、かなり大がかりな工事みたいだ。

そういえば、昔ネットワークケーブルが新しくなる、みたいな話を聞いた事がある。
ブラッセルも最近はプロバイダーと契約すれば光ファイバーが使えるようになって来た。ただ地域が限られているらしい、って言う話も聞いた。

それでちょっとピンときた。
もしかしてこれはネットワークケーブルの工事ではないか?!!
だとすれば、私たちの地域も光ファイバーが使える地域になるのでは?

これはうれしい!!ワクワク☆

そうなると工事もそれほどいやな気はしない。(ゲンキンなものや笑)
おお、がんばれ!!

って見ていた。
左側もほぼ完了が近づいてきて、石畳風の歩道ももとに戻され、お掃除をし始めている。

ん???

右側と左側は終わった。
でもふと気がついたけれど、カーブのまんなかに位置している私たちの家の前は工事されていない。え、工事のおじさん、トントントン、忘れてませんか?それでいいの?

もしかして私の所は光ファイバーが使えない、とか??
いやいやそれはないでしょう?

うちの家の前の道路工事をして欲しい!」って思ったのはベルギーに来て初めてだ笑。

ともかく、これで私の住んでいる通りの工事は完了し、駐車スペースも困らなくなった。でも今だに何だかちょっと不安・・

ちなみに光ファイバーの事をフランス語ではFibre Optiqueと言うので、検索の時にはご利用ください♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

ブリュッセルからボンジュール - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました